斎藤一人 珠玉の言葉・音声・動画 ・文字起こしまとめ

龍青三・オフィシャルサイト/斎藤一人さん 歴史的音源ライブラリ

*

あなたを信じています(世界のお母さん:変な人が書いた驚くほどツイてる話)

      2015/08/20

Sponsored Link

ここは、お母さん、いっぱい来ていますよね、今ね。
ただ、「日本のお母さん」が多いんです。
「日本のお母さん」って何ですかというと、心配する、謙遜する。
「ダメなのよ、うちの子は~」
それから、なんでも心配してるのが親の努めだと思ってる。

で、「世界のお母さん」って何ですか?つったとき……
うちも、あの女性の経営者がだんだん出てきたときに、「お母さん経営」をするんです。
その「お母さん経営」は、ぜんぜん悪くないですよ?
ただし「世界のお母さん」にならなきゃいけない。

「世界のお母さん」って何ですか?っていったら、大丈夫だよ、信じてるから。
心配するより信じること。
「あんたのことを信じているよ」って、この一言。

Sponsored Link

「心配だ」っていうことは、どういうことか知ってますか?
「信じられない」ってことなんです。

「お母さん、あんたのことが心配で……」
って、
「お母さん、あんたのことを信じられなくて……」と同じことなんです。

で、親にも信じてもらえないような人間が、社会へ出て立派にやってけるんだろ?。
それよりも「お母さん、あんたのことを信じているから大丈夫だよ」
その一言が、どのぐらい、子供にとって、自立をうながすと同時に、人間として扱われてるって気がハッキリするんです。

だから日本人は、日本記録は出しても、ど~も世界記録は出せない。
世界に通用しないんです。
それは、お母さんが、「あんたのことが心配で」それから「どこ行っても、うちの子はダメなのよ」
って。

「ダメなのよ、ダメなのよ」って言われてると、ダメなような気になっちゃうんですよ。
松くい虫っているでしょ?
アレ、松くい虫って言われてるうちに松しか喰えなくなっちゃったんです。
これ、嘘ですよ?(笑)

でもね、松くい虫は影響されなくても、人間はいつも言われてるとね、影響されるんですよ。
だから、ダメだダメだで育てられるとダメな子になっちゃうんです。
だから、これをやめて「信じてるよ」

会社で、うちの女性の社長たちに「あんた信じてっから、しっかりやんな」
って、できるんです。

一回、二回うまくいかないだけなんです。最初っから上手くいかないだけなんです。
でも、人には等しく能力があります。

このなかで一輪車乗れる方は……いない、かいるかわかりません。一輪車乗れる人いるかな?
いないね?
ただ、練習すれば、おそらく全員乗れるんです。最初ッから乗れないだけなんです。
物事はそうなんです。

えーっと、これには書いてないんだけど、チョットね、銃殺の話いきます。
なんでもいいですよ?
どうも私は、コンピューターとかワープロ出来ない。やる気もない。だから出来ないような気がする。
で、できないと思ってください、自分が。
もうこの歳んなったらああん出来ないよ。コンピュータできない。
「普通の人だったら10日で覚えられるんだから、斎藤さ~ん、15日ぐらいかけりゃいいじゃないですか。」
出来ないような気がする。で、皆さんも気がして下さい。出来ないんだと。

ところでですね……
15日後に、このコンピューターの基礎的なことでいいですよ?この基礎的なことができないと、銃殺に決定しました(笑)
銃殺に決定しましたってことになったとき、にわかに、ヤル気が出てくるんですよね?
命懸けでやるということは、そういうことなんです。
時々、「これができないと、銃殺なんだ」
銃殺されても出来ないんだ、ということが出来ないことなんです。

自分にはどんな能力があんだろ?
なんでもあるよ。
でも、能力でやれる事とやれない事があんじゃないですか?
って、銃殺されても出来ないような事ってあるんですよ。
中国雑技団みたくね、体がグニャっと曲がって、足が、こっから出ちゃったとか(笑)
あれを15日後とかって言うと、これは……出来ないな、って気がするんですよ。
だから、何でもできんじゃないんですよ。
ただ、それを大概のことは出来るんだ、と。

特に、仕事なんかそうです。
よく社長業は孤独だとかって人がいるんです。社長業は大変だ、って。
嘘ですよ?
全国の社長って、ものすごい数いるんです。そんなに大変なものがあんなに大勢出来る訳ないんです。
あんなに大勢やってて、難しいんだとかって……
あぁ、嘘です。嘘ってあるんです

ソ連が崩壊したときに、ソ連は食い物がなくて、ってずーっと発表したとき、私が「嘘だよ」って、見抜いたんです。
そしたら、あとからね食料がいっぱい出てきたんです。
大社長、どうしてわかるんですか?つったとき、あいつら全部デブだもん。
デブは喰いすぎと決まってるんですよ(笑)

だから、言ってることじゃなくて、ずーっと見てるんです、目ぇあいて。
そうすると、いろんなことが分かる。
え~、話が国際問題まで行きましたからね。

「信じてるよ」って、いい言葉だよね~。
あの、キリストがね、子どもを育てる時は、信じることと許すこと、信じることと許すことだよ、って……

※変な人が書いた驚くほどツイてる話
●世界のお母さん(最初で最後の講演会?)

Sponsored Link

 - 斎藤一人さん

スポンサーリンク

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140512_015
【斎藤一人さん】天使のつばさ~これを聴くだけで救われる話【永久保存版】

私は、この音声メッセージで救われました どうしようもなくつらいときに聴いてくださ …

140614_002
やってやれないことはない、やらずにできるわけがない 【100回】

『みるみる願いが叶う 潜在意識活用法』のガイドの音声としてご活用下さい。 ★『み …

151217_003
ひとりさんに質問コーナー:2015年8月26日

  みなさん、こんにちわ。柴村恵美子です。 今日は東京のひとりさんの会 …

140410_018
すべての悩みに答えます

はい、皆さんこんにちは。柴村恵美子です。 今日は、「斎藤一人&柴村恵美子会」とい …

140526_002toranfutuuhaturaiyo
普通はつらいよ【2006年10月29日:東京ビッグサイト講演】

▼track_01 ご幼少のみぎり光の玉のお話 今日は不思議な話をします。 この …

141017_001
楽行の話 (2013年6月~江戸川文化センター)

まるかん勉強会 2013年6月12日~江戸川文化センターのCDより 魂の時代 『 …

150706_009
業の肯定~欲は捨てるな

・自信の話 ・覚悟の話 ・宿命(さだめ)の話 ・欲を持たなきゃいけない ・なめら …

enjeru
福の神がついてる人貧乏神がついてる人

2012年4月22日 関西総塾長襲名祝賀パーティでの講演より え~、ここんとこ、 …

15299-quasar-1280x800-space-wallpaper
★知らないと損する不思議な話【斎藤一人さん】

幸せになる話 え~とね、今から、幸せになる話。 俺はこれが本当の成功法則だと思っ …

140619_004
最初で最後の講演会

★参考:アットホームな雰囲気でお弟子さんの前で語られた類似の音源はこちら ⇒ ど …