龍青三 オフィシャルサイト

*

コールド・リーディング 人を操る 石井裕之禁断のテクニック

      2015/07/16

Sponsored Link

■コールド・リーディング(Cold reading)とは
外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術。
「コールド」とは「事前の準備なしで」、「リーディング」とは「相手の心を読む」という意味である。
マジシャン、詐欺師、占い師、霊能者が用いる「裏のコミュニケーション技術」として知られているが、その技術自体はセールスマンによる営業、警察官などの尋問、催眠療法家によるセラピー、筆跡鑑定、恋愛などに幅広く応用できるものであり、必ずしも悪の技術とは言えない。
よく似たものでショットガンニング(Shotgunning)も超能力者や霊能者を自称する者が用いる技術である。
彼らは実演する相手に大量の情報を話すが、そのうちのいくつかは当たるため、相手の反応を見計らいながらその反応に合わせて最初の主張を修正し、全てが当たったように見せかける。
エドガー・ケイシー(Edgar Cayce)、
シルヴィア・ブラウン(Sylvia Brown)、
ジョン・エドワード(John Edward)、
ジェイムズ・ヴァン・プラーグ(James Van Praagh)らは全てショットガンニングの疑いがもたれているようだ。

Sponsored Link

■技法
実際のリーディングを始める前に、読み取る者は相手の協力を引き出そうとする。
「私には色々なイメージが見えるのですが、どれも明確ではないので、私よりあなたの方が意味が分かるかもしれません。あなたが助けてくだされば、二人で協力してあなたの隠れた姿を明らかにできます」
これは相手からより多くの言葉や情報を引き出そうという意図である。
そして分からないように相手をよく観察しながら、誰にでも当てはまりそうなごく一般的な内容から入る。
「あなたは、自信がなくなる感じのすることがあるようですね。特に知らない人と一緒にいるときなどです。そのように感じますがどうですか?」
※バーナム効果参照

または、観察に基づき、より具体的にみえる内容(実は具体性はあまりない)に踏み込んで推測を行う。
「私には年老いた婦人があなたのそばによりそっているイメージが見えます。少し悲しそうで、アルバムを持っています。このご婦人はどなたかお分かりになりますか」
「私はあなたの痛みを感じます。多分頭か、もしくは背中です」
相手はこれら具体性のない推測に対して、びっくりしたり思い当たることを話したりするなどの反応をすることで、リーディングを行う者になんらかの情報を明かしてしまうことになる。
これを基礎に、リーディングを行う者はさらに質問を続けることができる。
推測が次々当たれば、相手はリーディングを行う者への信頼をどんどん深めてしまう。
もし相手に推測を否定されたとしても、態度を崩したりうろたえたりせず、威厳をもって「あなたは知らないかもしれないが実は私にはそのように見えるのです」と言い張るなど、信頼を損なわずうまく切り返す方法がある。
一般的に、この間にしゃべり続けるのはリーディングを行う者だが、情報はその相手からリーディングを行う者へ一方的に流れ続ける。
年齢、服装、顔色、しぐさ、口調、雑談やリーディングに対する顔や言葉の反応など、すべてがリーディングを行う者にとって相手を知ることのできる情報になる。
こうして、リーディングを行う者は相手に関する情報の精度を高め、相手は何もしゃべっていないのに自分の奥深くまで全てが言い当てられてしまった気分に陥る。
こうなれば、相手はリーディングを行う者による「将来に関する占い」、「心霊による伝言」、「未来に関する予言」、「霊力のある商品の購入の薦め」などの不確かな結論まで信じてしまう。

■コールド・リーディングの利用
コールド・リーディングには確立した技術がある。多くの演者がこの技術を習っており、能力者を装って一対一の占いを行ったり、ジョン・エドワードのように「死者と対話する」などと題した公開の場で、観客に死んだ近親者からのメッセージを披露したりする。
演者の中には、観客について言い当てて大喝采を受けてからはじめて、実は超能力は使っておらず、心理学とコールド・リーディングの知識だけあればできるとばらすものもいる。
たとえば心理学者でコールド・リーディングの研究者であるイアン・ローランド(Ian Rowland)、あるいはマーク・エドワード(Mark Edward)、リン・ケリー(Lynne Kelly)、カリ・コールマン(Kari Coleman)、心理学を利用した手品で知られるデレン・ブラウン(Derren Brown)などである。

■ホット・リーディング
探偵を使うなどして事前に相手のことを調べておいた上で、あたかも本当に占いや霊感、超能力などで相手の心を読んだと見せかけることはホット・リーディングと呼ぶ。
コールド・リーディングは、これとは全く異なるものである。
たとえ相手に対する事前情報が全くなくても、コールドリーダーは相手の外観に対する注意深い観察と、コールド・リーディング特有の話術によって、いくらでも相手の情報を掴むことができるのである。これはプロファイリングとも共通する技術である。
一方、知り合いなど、ある程度は情報を持っている相手に対してコールド・リーディングを行うことは、ウォーム・リーディングと呼ばれる。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Sponsored Link

 - 心理学

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140526_003
【野口嘉則さん】 3つの真実~人生を変える 愛と幸せと豊かさの秘密 【まとめ】

野口嘉則 著 『3つの真実』 人生を変える愛と幸せと豊かさの秘密 【まとめ】 S …

141012_000
エリオット先生の差別体験授業  【震撼の心理実験】 青い目、茶色い目 ~ 教室は目の色で分けられた…

差別される側の気持ちを実際に体験し、子供たちの人種差別に対する考え方を変えさせる …

140708_000
【石井裕之】 心のブレーキの外し方

●心のブレーキの外し方 【石井裕之】 まとめノート 「心のブレーキ」とは「潜在意 …

isiihiroyuki
【石井裕之】 一瞬で信じこませる話術

■一瞬で信じこませる話術-コールドリーディング(石井裕之) まとめノート ●セレ …

141020_005
スタンフォード監獄実験~情況の囚人

スタンフォード監獄実験とは アメリカのスタンフォード大学で行われた、心理学の実験 …

isiihiroyuki
【石井裕之】 なぜ占い師は信用されるのか

■なぜ占い師は信用されるのか まとめノート http://youtu.be/rP …

Barnum effect
バーナム効果(フォアラー効果)

■バーナム効果(Barnum effect)とは 誰にでも該当するような曖昧で一 …

ミルグラム実験
服従の心理~ミルグラム実験(アイヒマン実験)

ミルグラム実験(Milgram Experiment)とは 1962年、米イエー …

140911_000
【石井裕之】 心のDNAの育て方

■心のDNAの育て方(石井裕之)まとめノート ●幸せになれない人の共通点 想像力 …

140429_018
嫌われる勇気 ─ 自己啓発の源流「アドラー」の教え/岸見一郎・古賀史健著

内容紹介Amazonより 「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない―― 【 …