龍青三 オフィシャルサイト

*

ヒーリング音楽 エンヤenya 癒しの音楽_フルアルバム全44曲  

      2016/04/12

Sponsored Link

enya140510_001
ヒーリングミュージック・癒しの音楽として世界的に人気のあるエンヤのフルアルバムです。
youtubeより共有。

Sponsored Link

Enya Greatest Hits – Full Album
Album-01
01. Enya / May It Be 00:00
02. Enya / Only Time 03:34
03. Enya / Trains And Winter Rains 07:13
04. Enya / It’s In The Rain 10:57
05. Enya / Orinoco Flow 15:05
06. Enya / Storms In Africa 19:32
07. Enya / Caribbean Blue 23:44
08. Enya / Book Of Days 27:44
09. Enya / The River Sings 30:41
10. Enya / White Is In The Winter Night 33:30
11. Enya / Anywhere Is 36:30
12. Enya / Only If 40:17
13. Enya / The Celts 43:37
14. Enya / Amarantine 46:35
15. Enya / China Roses 49:46
16. Enya / One By One 54:27
17. Enya / Shepherd Moons 58:19
18. Enya / Watermark 01:02:00
19. Enya / Paint The Sky With Stars 01:04:25
20. Enya / On My Way Home 01:08:38
21. Enya / A Day Without Rain 01:12:13
22. Enya / The Memory Of Trees 01:14:49

Album-02
01. Enya / The Sun in the Stream 01:19:09
02. Enya / Song Of The Sandman (Lullaby) 01:22:04
03. Enya / Exile 01:25:45
04. Enya / Triad St. Patrick, Cu Chulainn, Oisin 01:30:06
05. Enya / Wild Child 01:34:31
06. Enya / Water Shows The Hidden Heart 01:38:18
07. Enya / O Come, O Come, Emmanuel 01:42:57
08. Enya / How Can I Keep From Singing 01:46:37
09. Enya / Lazy Days 01:51:02
10. Enya / My! My! Time Flies! 01:54:44
11. Enya / Long Long Journey 01:57:46
12. Enya / Ebudae 02:01:03
13. Enya / Lothlorien 02:02:55
14. Enya / Isobella 02:05:02
15. Enya / Flora’s Secret 02:09:29
16. Enya / Sumiregusa 02:13:36
17. Enya / Marble Halls 02:18:18
18. Enya / Fallen Embers 02:22:13
19. Enya / Afer Ventus 02:24:44
20. Enya / Angeles 02:28:50
21. Enya / Tempus Vernum 02:32:51
22. Enya / Boadicea 02:35:15

プロフィール

エンヤとは、ケルト音楽を下敷きに独自の音楽を展開する、アイルランドの歌手/音楽家であり、彼女のプロデューサーであるニッキー・ライアン、その妻であるローマ・ライアンとの共同プロジェクト名でもある。
エンヤ (Enya [ɛnʲə]、本名 Eithne Patricia Ní Bhraonáin [ɛnʲə pəˈtrɪʃə nʲiː vɾˠiːn̪ˠaːn]、1961年5月17日)
アイルランドの北部、ドニゴール州のグウィドーに生まれ、父がバンド、母が音楽教師をしていた影響もあり本人が「何時から音楽に目覚めたのかなんてわかりっこない」と語るほど音に囲まれた環境で育ち、ピアノを身につけ、その後大学でクラシック音楽を学びこれが音楽的基礎となる。

生まれ故郷であるアイルランドで活動を続けており、各国でアルバムが発売され、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の主題歌「メイ・イット・ビー」も担当するなど、世界的な人気を得ている。日本でもCMや番組のエンディングなどに彼女の曲が多用されている。日本で爆発的に売れたのは、1992年にトム・クルーズが主演した映画「遥かなる大地へ」のサウンドトラックとして使われた「Book Of Days」からである。日本では癒し系音楽としていくつものナンバーが愛されている。
曲調は曲の断片を少し聞いただけでも彼女のものと判るほど特徴がある。クラシックと教会音楽を基礎に、故国アイルランドの音楽など、さまざまな要素を含有しており、ワルツ調の3拍子やその他変拍子の曲も見受けられる。メインボーカルやバックコーラスを彼女自身の声で幾度も(多いときはミステイク分も含めて一曲あたり200回ほど)録音し、重ねることでダイナミックかつ荘厳なサウンドを生み出すのが一番の特徴。そのエンヤ自身の声のコーラスと彼女自身が好む深いエコーが、終始一貫して広がりのある音を生む。
初期の作品はアナログ/デジタル双方のシンセサイザーを駆使し、神話の世界をモチーフにした歌詞と共に、他の何とも似ていない力強く重厚な世界観を特徴としていたが、アルバム「メモリー・オブ・トゥリーズ」を発表したあたりから、神話の世界にとらわれることなく作曲をするようになり、曲自体もシンセサイザーを使いながらも主役はアコースティック楽器(またはそれに近い音声)やピアノとなり、明るく柔らかな曲調のものが増えてきた。その上で、アルバムに収録される曲の中には、必ず落ち着いた曲調のピアノ独奏曲が入る。また、彼女の曲は「ビジブル」(情景が良く思い浮かばれる)と言われる。
歌詞は基本的に英語であるが、曲により、ゲール語、ラテン語で書かれている場合がある。5thアルバム『アマランタイン』では、さらに日本語、ローマ・ライアンとともに作った架空の言語、”Loxian”で書かれた曲が収録されている。
彼女のアルバムリリース間隔は、4~6年である。独特の製作手法から1曲に費やす手間が多く(録音に3ヶ月程度)、エンヤ自身が完璧主義者であるがゆえに、アルバム1枚を完成させるのに時間がかかる上、全精力を使ってアルバムをリリースした後は一年ほど休暇をとる為でもある。また、コンサート/ライブ等のスタジオ外部での活動の構想が、ファーストアルバムを発表した初期の頃からあるにもかかわらず、ここでも独自の制作方法が実現を難しくしてしまっている。このように活動内容は外部から見る限りそれほど活発とは思えないが、耳なじみの良い音に加え、何年か続く「癒し」ブーム、過去のナンバーがTVCMやドラマ、映画のテーマとして使用されるために、リスナーの印象が薄れにくく、それも人気を維持している。
2005年5月9日、アイルランドを訪問した今上天皇・皇后美智子夫妻は、ダブリン市長公邸にて彼女を含めたアイルランド文芸関係者と歓談し、特に彼女が皇后の希望で招かれ、彼女の音楽を夫妻が楽しんでいることを知り、感激していた。
日本の着物好きで、来日すると買ってしまうと言う。
wikipedia_

Enya Greatest Hits – Full Album

Sponsored Link

 - ♪癒やしの音楽

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

akuarium
心がゆるゆるになるアクアリウムセラピー&癒しの音楽

脳科学で証明されたアクアリウムのリラクゼーション効果 アクアリウムを眺めるだけで …