龍青三 オフィシャルサイト

*

普通はつらいよ03 「おもしろくて、楽しくて、すずやか」に

      2015/07/14

Sponsored Link

後ろ後ろって見て行って、先祖大切にしようね。
日本の教えって、「先祖を大切にしようね」っていうだけなんです。
それから、「神様に感謝しようね」って……

なんで先祖を大切にするんですか。
おばあちゃんとお母さんは違う。
お母さんと娘が違うっていうのは、人間の細胞が分裂するとき、細胞核が分裂してこうやって二つになるんです。

もしこのまま二つに割ってったら人間っていうのはクローンになっちゃうんです。
同じ人間になっちゃうんです。
それが何で違うんですかっていったとき、おばちゃんとお母さんが違うのは、おばあちゃんとひいおばあちゃんは違う経験をしたんです。
だから子供が経験を通じて違う経験をするの。
お母さんと子供が違うのは、違う経験をしてるの。
経験が違うから、持ってる中身が違ってきちゃう。

Sponsored Link

だから人って、いろんな経験をしながら生きてるの。
「神様に感謝しようね」ってなんですか、っていうと、いろんな免疫があるから。
いろんな病気が流行ったときに、死なないでなんとか免疫をつくっちゃった人がいる。
その人たちのすべての恩が、それで私たちは生きていられる。

この前、本を読んでたら、春日大社の神主さん(葉室頼昭氏)が、

太陽があって地球がある。
みんな太陽が明るいから地球が明るいと思ってるんだよね。
太陽が明るいから地球が明るいと思ってるんだよね。
でも、そうじゃないんだよ。

太陽と地球の間、暗いんだよ。
宇宙船やなんかの映像見ると、いつも夜でしょ?
考えたことある?

もし太陽があったからから地球があったかいとしたら、日本で一番あったかいの富士山だよね。
世界で一番あったかいのはヒマラヤだよね。
でも、いつも雪が降ってるでしょ。

地球には空気がある。
その空気に太陽から来た物質が反射する。それであったかくなる。
だから当然空気が薄いところは寒くなる。
って、いうことだよね。

だから、地球に空気があるから、太陽の恵みも光も受けられるんだよね。
それで、人生上手くいかない人っていうのは、感謝がないんだよ。

天照大神さんてなんですかっていうと、簡単にいえば太陽のことなんだよね。
あまねくてらす。
あまねく、天照さんの光が来ているんだよね。
いろんな光、きてます。
でも、受け入れられる人と、受け入れられない人がいるじゃない。

キリストは愛の塊。
天照大神は感謝の塊。

感謝のない人というのは何をやってもうまくいかない。
だから、感謝しな。

感謝は、いいことがあったからするものでなく、今あるものに感謝する。
私には目があって幸せとか、鼻があって幸せとか、なんでもいい。

感謝するようになると、ほんとうに自分の人生が光輝いてくる。

徳川家康はクーラーにあたったことがない。
今の時代、いろんなものが家にあるのに、今ぐらい感謝しない時代はない。
昔から比べたら将軍様以上の生活してても、あれがないこれがないと不平不満を言っている。
ないものばっかし数えるのは、もうよそう。

日本の場合、神様のことを「みこと」、命(いのち)と書く。
私たちは神様から命を貰ってる⇒分け御霊

人間の力ではメダカ1匹創れない。
魚でもお米でも、みな「みこと」と。命あるもの。
米ひとつぶひとつぶが「みこと」。おにぎりなんか「みこと」の塊。
たらこが入ってたりしたらものすごい「みこと」

私たちって生きてるものしか食べれない。(生きてたもの)
私たちは命もらって食べている。
おにぎりが自分の細胞のひとつになる。
食べ物は感謝して食べようね。

神社の参拝の仕方が間違ってっても神様は口うるさく言わない。

神道の考え方 ⇒ おもしろくて・楽しくて・すずやか

「おもしろくて、楽しくて、すずやか」に生きていると、それだけでもう自分が魔除けになる。

「ひとりさんは、方位とか方角とか気にしますか?」
「気にしないよ」
「私がいる所がいいところなんです」

おもしろい ⇒ 暗い顔してないで明るい顔をする。
楽しい   ⇒ 自由なこと

もし困った問題があったら、「おもしろくて、たのしくて、すずやか」に解決する方法はなんだろう?と考える。
そうすると、思いつかなくても見事に解決していく。
「おもしろくて、楽しくて、すずやか」これしかないの。

日本の神様って、すごい人出てこない。外国の神様みたく海を割ったりしないけど、困ったことがあると八百万の神が全部集まるの。
それで、いろんな意見を出し合って決めるんだけど、これがまた失敗が多いんです。
そうすると、また集まって知恵を出せる人は知恵を出して、力ある人は力を出す。
これってなんですか、っていったら今の民主主義と同じなんです。
特別な人は出てこないんです。

ヒマラヤエベレスト征服 ⇒ 山に登らせていただきました、という感謝。

地鎮祭⇒もともとそこにいた神様に、ここに家を建てさせていただきますというご挨拶。

神社行ったらお願いことしちゃだめなんだよ。
感謝をささげる。

感謝すると感謝もう一回したくなるようなことが起きる。そうするとまた感謝する。
感謝してる人って、ずーっといいことが起きる。

あーしてくださいこーしてください、っていうのは不平不満を言ってること。
愚痴、泣き言、不平不満を言うと、また言いたくなることが起きる。
だから、不幸な人はエンドレスで不幸。 ⇒ 魔寄せという。
そういう人は、あっちの方角行こうがこっちの方角行こうが、あんたのいるとことがダメなんだよ…… 04へつづく

Sponsored Link

 - 斎藤一人さん

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140520_003
斎藤一人さんがシゲと呼ぶ、愛弟子永松茂久さんのこと_

永松茂久・プロフィール 大分県中津市生まれ。たこ焼き屋の行商から商売をはじめ、日 …

140531_009
【波動調整用音源】 斎藤一人さんの『ツイてる!』1000回 【速聴加変版】

ひとりさんの肉声『ツイてる』1000唱です。 ひとりさんが特に心情を込めて発した …

no image
【斎藤一人さん】 道の話*

※千年たってもいい話

140607_000
商売に下心は不要 ~ 0%の話

※お弟子さんたちに語られた ★★ 元祖『0%の話』 ★★は、こちらでお聴きになれ …

140526_005
成功力 (臨場感たっぷりの語りCD付) マキノ出版 (2013/11/15)

内容紹介 当代きっての実業家が明かす「運をつかむ生き方」 「成功のコツは口ぐせと …

140723_001
普通はつらいよ07 塩原多助の話

では、いよいよ。 いよいよ「普通はつらいよ」 長かったでしょう、前置きが。 登場 …

ccat
【斎藤一人さん】一生のうち一回しか聞けないような話 【信じなくていいですよシリーズ第二弾】

★一生に一回聞けるか聞けないかの話 ■このお話は…… 【遠藤忠夫さん】たった一言 …

140607_008tengoku
地球が天国になる話 08/20~劣等感を指摘する

みっちゃん先生という人がいます。 みっちゃん先生はイヌとかネコが大好きだからすご …

wallpaper_sakura
幸運体質~生きてるだけでありがたい

ここんとこ、うちの会社で寺子屋っていうのをやってます。 私はそのことがとても楽し …

140608_010
霊の落とし方 浄霊 絶好調③

えー、「霊の落とし方」です(笑) 霊がいるとかいないとか、信じられない人は全然信 …