龍青三 オフィシャルサイト

*

自分を護る為の人を見抜く力(眼力)

      2015/05/17

Sponsored Link

今から、眼力(がんりき)
見抜く力っていう話の続編です。

人間関係のなかでね、人の悪口を言う人がいるのね。
人の悪口を言う人って、あなたのいるときに人の悪口を言っている人は、ほぼ100パーセントの確率で、あなたがいないときにあなたの悪口を言っているよ?

悪口いうのはもう病気みたくなっちゃてんの。
悪口を言いだしたら、そういうあなたの悪口を言う人もいるし、人の悪口を言う人もいるけど、そういう人に近づいちゃダメだよ、波動が悪いからね。

Sponsored Link

それで、あなたは、どうしたらいいんですかと言ったとき、あなたが的掛けられて悪口を言われたとしても、精神論的には、あなたが言わないこと。
あなたがその人の悪口を極力言わないこと。

言われっぱなしで損じゃないかって思うけど、言ってる人って言うのは、自分が言っている言葉の毒で破滅するの。
悪口とかって言うのはよく昔の人が「あの人の言葉って毒があるよ」と言うけど、本当に調べてみると毒があるの。

悪口やなんかをいっぱい言っているときの空気を一升瓶なんかにいれて、ハエやなんか虫入れて、普通の息をいれたときと、はるかちがうだけの速さで、虫が死んじゃうとかね。
そういう実験してる人がいっぱいいるんだよ。

そういう毒を吐く人がいるの。
で、当人は毒を吐いていると思ってないの。
それくらい毒に麻痺してしまっているの。
自分は悪口を言ってる気がないんだよ。
だけど、あきらかに言っているんだよね。

またそういう波動で集まってきて、一緒に悪口をいっている人がいる。
それは、そういう人たちだけ集めておいて、あなたはそっとそこから逃げな。
その悪い波動に浸っているとね、あなたの運勢まで悪くなる。

名指しで、あすこが悪いここが悪いって言ってる人が出てきたとき、私はたいしたやつだと思わないの。
ホントにすごいやつ、っつうのは、
「ひとりさんの会社こういうとこが素晴らしいですよね」とか。
「だけどうちも微力だけどがんばってるんですよ」とか言うような、相手を誉めるようなやつが出てきたときは手ごわいぞ。
と思うけど、人のことを貶してるようなやつは手ごわくもなんともないの。

人の悪口を、平気で言ってるやつを相手にしちゃダメだよ。
そういう人間はどうやってやっつけてやろうじゃないの。
必ず自分の言葉で自滅するの。
自分が出した毒を自分が吸うの。
いつも悪口を言っている人、ねたみごころの強い人、恨みっぽい人。
こういう人は、犯罪でも犯すよ。

人を殺すような人間みててごらん。
いっつも人の悪口いってんの。

それから、ねたむ人。
この前TV出てた人はね、「3年前こんなことがあって」って、3年先のことを覚えてて殺しにいったのがいるんだよね?
それって、もう狂ってるよ?

妬み心の強い人、やたら執念深い人、近づかないほうがいいよ。
そういうところからサーっと逃れると、そうじゃない仲間の集団もあるから。
そういう集団もあるの。
そういう集団から逃れたほうがいいよ。

自分に出来ることは何ですかっていうと、相手に言われてもこっちが極力言わない、相手にしない。
相手にすると向こうの毒とこっちの毒と両方が毒出しあっちゃうんだよ。

相手にしなければ、自分の毒が自分に降りかかるだけなんだよ。
言われっ放しで、損だとか思っちゃダメだよ。
相手にしなかったらその毒は、全部その毒は自分の所へ行くもんなの。
こちらが言わなければいいだけのこと。

もう一回言うよ。

いつも人の悪口言ったり、やたら執念深かったりね、それから、いつまでも人のことを恨む恨みっぽい人って、そばにいると危険だよ。

だから、これは本当に考えたほうがいいよ。
見抜く中でそういうことをじっと言ってたら、この人間から離れようと思わないと、自分の運勢まで悪くするし危険だよ。

これからいろんな犯罪が起きた時、ずーっと聞いててみな。
必ず恨みごと、悪口、やたら執念深い、そういう人がいたら逃げるんだよ。
大人だからね、スッーと消えればいいの。
直してあげようとかって、思っちゃダメだよ。
絶対、直んないからね。

これも眼力のひとつだよ。
凄い大切なことだからね。

会社同士でもそう、普通の人間関係でもそう。
たいしたことのない人間が、一番やること、怨み言、それよりも、自分のお世話になったこととか、ありがたかったこと、本当に助かるねとか、あの人には助けてもらったんだとか言う人は伸びる。

自分が破滅して、波動を悪くする人の特徴は、自分がやって上げたことを言いまくるの。
こんなに私はしてあげたのに……

でもまともな人間が、人性生きてればお互いが助け合って生きているんだよね。
それを、やってあげたことばっかしを、ずーっと言うような間って、まともな人間にはいないよ。
大概、助けたり助けられたりしているんだよね。

私ばっかし助けてきました、みたいのまずないよ。
また、本当に助けるような人だったら、人にやってやったこと、覚えてない。
いついつこれやってあげたのに、とかって……
覚えてること自体が、おっかしいよ?

よーくこうやって見抜いてないと、私は、あの人にこうやってあげたのよ、こうしてあげたのとかいうけどなんかいい人のように思うけど、本当にいい人は、そんなこと言わないよ?
ただ、黙ってやってあげるだけだよ?

人間関係のうちで、この眼力を見損ねると、仕事もダメにするし、ヘタすると命も失くすこともあるよ?

犯罪に巻き込まれて、表歩いていていきなり通り魔にあったっつうなら別だけど、それ以外のものって、ジーッてこうやって見ていと、こいつおかしいって分かるよ?

みんな、眼力を養わないといけないよ。
眼力とは、見抜く力だよ。

Sponsored Link

 - マインドセット編

スポンサーリンク

Comment

  1. 木から落ちたコアラ より:

    私は、犯罪予備軍ですね。
    飲み会で、優しい人を独占してしまって反省しています。
    「私は、一人でも大丈夫」と伝えても逆に気を使わせてしまうし、難しいです。
    極力、自分から話しかけないように仲良くみられないようにはしてます。相手の評価が下がってしまいますから。
    私みたいな奴は存在自体が悪ですね。ただ、消え去るのみです。

    • 龍 青三 より:

      コメントありがとうございます。
      反省できる人は素晴らしいと思います。
      ご自分を客観的に見つめられるのも素晴らしいと思います。
      意外と出来ない人が多いですから。

  2. ショウ より:

     龍さま

    大変役立つ話、本当にありがとうございました。
     同居人の母親が「悪口大好き」で、毎日他人の悪口を聞かされます。その9割は暗記できるほどに繰り返され蒸し返された話ばかりです(笑)。

     私は、子(彼女にとっては孫)と二人で「悪口が始まったら、心の中で『ありがとうありがとうありがとう』って唱えよう。まとも聞かないようにして、自分の『ありがとう』という言葉に集中しよう」と申し合わせて、そのようにしているのですが、この対応は正しいでしょうか。もっと良い方法はありますか。

     なお、食事中に延々と悪口が披露されますので、すっといなくなるのは物理的には可能であっても、難しいです。話題を変えようとすると、非常に不機嫌になりまして、これも困難です。

    何分のご垂示を賜りますようお願いいたします。

    • 龍 青三 より:

      ショウさま
      かつての自分の周りにも「悪口」「グチ」「泣き言」をいう人がたくさんいたので、よ~くわかります。

      『ひとりさんなら、どういう回答をするのかなぁ』と、脳内ひとりさんに質問(妄想)してみましたが、扇子で顔をあおぎながらニコニコ笑っているだけでした。

      それで、何かの参考になればと思い、自分の体験から思ったことを書かせていただきます。

      自分、若い時分から、愚痴や泣き言をいう奴が大っ嫌いでした。

      サラリーマン時代。酒場に行っては上司や会社の悪口を言って憂さ晴らしをしている光景は昔から変わりません。

      飲み屋に行って、同僚が上司の悪口をグチグチ言ってたり、たとえ先輩であってもそんな陰気臭いことを言ったら「そんな話、聞きたくない」と自分の思いをキッパリ言っていました。

      (少なくとも自分の前ではそういう「悪口」を言わなくなりました)

      歳を重ね、U首が丸首に見えるような体型になると共に心もだいぶ丸くなったようで、若い時分のような思ったことをなんでもかでもズバリいうようなことが少なくなり、オブラートに包むとか、ちょっとした世辞を言うとか、そういう世渡り的なチエも身についてきたようで、対人関係のギスギス感もだいぶ少なくなってきたのです。

      ですが、どうも人からナメられているような、お人好しと思われているような感じで、愚痴や人の悪口を聞かされることが多くなりました。

      その時は、人の話をじっと聞いてあげるを良しとするような、今考えたらへんてこなマインドセットを持っていたので、膝をかくかくさせながらじっと聞いていた頃もありました。ストレスたまり放題、顔に艶がなくなく、口角が下がっていた頃です。

      ひとりさんと出逢い、ひとりさんのお話を聞いて、実践していくうちに、今までのへんてこなマインドセットが書き換わったお陰さまで、幸せで豊かな気分で日々を過ごせるようになりました。

      愚痴や、人の悪口を聞かされることが滅多になくなりました。

      そういった人たちと会わない、電話を受けない、付き合わないようになったからです。

      つまり、そういうった人たちを変えようとしたのではなく、自分を変えようとしたのでもなく、単純に彼らから【逃げた】だけのことです。

      言葉を変えれば、【避難】したということです。

      【逃げる】とか、【逃避】という言葉は、ネガティブな意味で使われがちですが、目の前に猛獣が現れたり、危険が迫れば逃げるのが生物としての本能です。
      悪口や愚痴を聞かされると精神も肉体も蝕まれます。

      毒を撒き散らす人から【避難】しても、また新しく毒を持つ人が顕れてきます。

      仕事をしていると人との出会いを避けることができませんから、いちいち避難しているわけにはまいりません。

      ですから不平不満、愚痴、泣き言、人の悪口、そういったネガティブな言葉をいう人達には、ひとりさんのCDを聞いてもらったり本をプレゼントをするように心がけました。

      「いい話聞かせてもらってありがとね~」とか、ボジティブなリアクションはあるのですが、お茶などすると、いつもとまったく変わらず「人の噂ばなし」「悪口」「愚痴」「泣き言」ばかりでした(泣笑)

      現実的に、【避難】ばかりしていられない、だから次の段階は、「この人達をどうやったら変えることが出来るだろうか?」と思ってみていたのです。

      それで、その人を変えようと思ってひとりさんのCDや文字起こしをプレゼントしていました。

      ですが、一人さんのお話を再度聞いたり、本を読んでいろいろ考えてみた結果、【自分なりの結論】がでました。

      箇条書きにしてみます

      ・他人を変えようとしない(みんな神様だから)

      ・ネガティブな環境や人から避難する

      ・どうしても避けられない場合は自分の気持ちを伝える

      この3点におさまり、現在は、貧乏揺すりをしながら人の話を聞かされることもなく、過剰なストレスがない状態で過ごしております。

      愚痴泣き言噂悪口をいう人は習慣になっているのでしょうか、ひとりさんの本を読んでもお話を聞いても自分とは関係ないと思っているようなんです。自分は違う、と。
      そして、その矛盾点をズバリと指摘されり、若い頃の自分のようにガツンと言われたことがないので、死ぬまで悪口を言い続けると思います。

      自分の経験上、ネガティブ言葉をいう人には「そういう悪口(や愚痴)を聞くと、私は気分が悪くなります」と、自分が感じていることを伝えるようにしています。

      ここでポイントは感情的にならないこと、責めないことです。
      「うるさい!」とか「黙れ!」と言っても当人は自分を否定されたとしか思わないので、なぜ黙らなければならないのかわかりません。

      また、人の悪口をいうということは、自分はあいつは違う、良い人だと思っているのですから。

      「私は、あの人のようなことはしない」と宣言しているようなものですから、正義感があふれる人だったりします。

      それぞれの事情、シチュエーション、ケースバイケースがあるので、自分の経験則がすべての方に参考になるかどうかはわかりません。

      ひとつ言えることは、まず自分の思いを伝えてみることからはじめてみてはいかがでしょうか?

      おそらく、お母様は、自分のことを認めてほしいと思っているのではないでしょうか。

      「私は、あの人(悪口を言っている相手)とは違うんだ」と主張しているのですから、

      一人さんの教えでいえば、まずは、

      「そうだよね~、わかるよ、お母さんは○○だよね」と褒める。

      次に、

      「でもさぁ、人の悪口聞かされてるとメシまずくなるんだよね」みたいに、自分のホントの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

      現状からして、【永久避難】は出来ないようですから、ご自分の気持ちを伝えてみるのがよいのではないかと思いました。

      • ショウ より:

         龍 様

         早速のご回答痛み入ります。ありがとうございました。

         避難できなければ伝える…。難易度高いですが、孫のいないタイミングでやってみます。

         「悪口は聞きたくない」というよりも「もっと楽しい話を聞きたい」と言ってみます。

         もっとも、年寄りの話は、同じ話を何度もするのが世の常ですから、もう面白い話も面白くないのですが(笑)、悪口を聞かされるよりはましです。

         これまで、様々な手法を繰り出してきました。
         たとえば、
        1 無反応
         まったく効果がありませんでした。むしろエスカレート。共感してほしいのでしょうね。
        2 異論をはさむ
         たとえば「逆の考えもあるのでは」とか、「何か事情があるかもしれないし」とか、「結論を先取りしなくても」とか、やんわりたしなめるのも、効果なし、いよいよエスカレート。やはり共感してほしいのでしょう。
        3 反論する
         たとえば姑(私の祖母)の悪口について「俺にはいい人だったよ」と反論しても、これも効果なし。腹の底から「い゛ゃぁぁぁぁぁぁあ゛あ゛、そんなことはない」と逆に全面否定されました(爆)。
        4 拒否する
         姑の悪口について、「もう20年も前に死んだんだから、もういいではないですか」と拒否する。これが、今まででは一番効果がありました。しかし、効果は分レベルで一時的で、まったく持続しません(泣)。

         相手を変えるのは無理であることはよくわかりました。
         これもまた魂の成長のためのプロセスとして、やってみます。

         ほんとうにありがとうございました。
         龍様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

        ショウ拝

        • 龍 青三 より:

          ショウさま
          ご丁寧な返事をいただきありがとうございます。
          相手は姑さんだったのですね……
          だんだん事情がわかってきました。
          相手が身内となると、これまた難しい問題がありますよね。

          お母様は、共感してほしいのでしょうね。

          ショウ様の「もっと楽しい話を聞きたい」という手法、コレいただきました!

          なるほどなるほど!とうなずきながら読ませていただきました。

          楽しい話なら耳をかたむけれらますね。

          今まで自分は「悪口を聞きたくない」
          とか
          「あなたはスッキリするかもしれないけど、聞いてるこっちは気分が悪くなる」
          とか、言ってましたけど、雰囲気が暗くなりますし、なかなかお互い笑顔にはなれませんよね。

          でも、「もっと楽しい話を聞きたい」と言えば、お互い笑顔になれますね(^^)

          感動しました。

          • ショウ より:

            龍 様

             とんでもない。龍様のような方から、過分なおほめの言葉をいただけるとは思いもよりませんでした。

             一緒に考えていただけたからこそ湧き上がってきた知恵(といえるかどうかさえ怪しいですが)でした。

             本当に感謝いたします。ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140426_001
敵を作らない~人間関係をスムーズにするチョッとした一言_

では、ただ今から講演を始めます。 宜しくお願いします。 私、チョッと今日、風邪気 …

on_my_way
サクセスロードの歩き方

成功の歩き方 今日はですね、『成功の歩き方』っていう話をします。 私の本、読むと …

141022_011
幸せは心の中に在る

※こちらのお話は、下記音源の一部です。  ⇒ どっちが楽しい?~選択の基準 「忠 …

record-sleeve_256px
謎の才能/天才の謎(謎のテープより)*

殆どの人が気付いていない凄い才能 あなたに備わっている天が与えた才能の話-成功法 …

140516_012
幸せは頭と努力が必要

はい!ひとりさんの独り言。 ホントにコレ、オマケです。 このテープを聞いた人にだ …

141021_003
今日一日、人に親切にしよう

朝起きたらね、「今日一日人に親切にするぞー」って気持ちで起きるの。 例え話だよ? …

cat
ありがとうが足りないよ~問題は「ありがとう」が足りない時に起きる

ありがとうが足りないよ カネ出しゃ、何でも出てくんじゃねぇ、金出したって「ありが …

recherche
詐欺師の見抜き方(文字起こし完成Ver.)

はい。おはようございます。 ひとりさんの独り言です。 最近ですね、詐欺にかかる人 …

140626_004giritoninjyotakakuraken
義と仁の話~義理と人情と浪花節(Giri Nnjo Naniwabushi) 

このロクでもない仁義なき世界に咲かそう義と仁の華 おはようございます。 今日は、 …

いつも斎藤一人
今日いくつの花を咲かせられるだろう?

色紙を二枚書きました。 一枚が「いつも斎藤一人」 それから「もうひと花」っていう …