斎藤一人 珠玉の言葉・音声・動画 ・文字起こしまとめ

龍青三・オフィシャルサイト/斎藤一人さん 歴史的音源ライブラリ

*

自慢高慢馬鹿のうち~謙虚さとは

      2015/06/24

Sponsored Link

※こちらのお話は、下記音源の一部です。
 ⇒ どっちが楽しい?~選択の基準

謙虚の話なんですけれど、人に対して謙虚なんです。

自分は、もっとそっちに行きたいんだ……
ホントに行きたきゃ、どんどん行けばいいんです。

あのね、修行の中で人間ってね、対人関係なんです。
お釈迦様だって、『天上天下唯我独尊』とかって、この地球の中で、俺より偉いやつはいないんだっていうように、ね?

Sponsored Link

で、それはいいんですよ。それ、自分を自分で誉めてんだよね?
一生一回っきり言ったっきりであとはズーッと言った事はないだよ。
でも、思ってたんだよね?

思ってるとどうなるかっていうと、別に誉めてもらおうと思わないの。
心が、俺は偉いのか偉くないのか不安でしょうがないと、貶されると落ち込んで、誉められると喜んで。
でも、心の中が、『天上天下唯我独尊』天にも地にも我より偉いやつはいないんだったら、我より偉いやついないんだから、我より偉くないやつに誉めてもらおうとか、あんまり思わないんだよね?

それで、我より偉いやつはいないんだって事になれば、みんなで慈しんで愛していこうとかって気になるんだよね。
で、人間が出来てないと暴君みたくなっちゃったりするけれど、我より偉い人間はいないんだと思って、修行するような人間はまた、誰にでも慈しみの心があるんですよね?

人に対して、謙虚でいないといけないよ、っていうことなんです。
だから、自分はもっともっと向上するんです。
際限なく行っていいんです。だからあなたがこう、どんどんどんどんどんどん、行くんです。
で、行った時に、人に対して傲慢なっちゃいけないよ、っていうことなんです。

俺たちは修行に出てきてるんだから、修行するしかないんです。
で、修行するってことは上に行くんです。

で、どうなっちゃうかっていうと、まずね人生はツイてると思う、分かれ道が来たとき楽しい方へ向かい……
チョッと会社でもなんでも、そういう人間って、役得になってっちゃうんですよ。
それなのに、なおかつ人に対して思いやりがあって、傲慢にならないときたら、そんなやつ滅多にいないんだから、人間ってのは誰か担ぐんですよ、上に。

そうしたら、担がれた人が上に行っちゃうに決まってんです。
上に行くたんびに、偉いようなまた気になっちゃうんです。
その時に、ならないともっと上に行くんです。

もっともっと、上に行っちゃうんです、しょうがないんです。

神様は、人を押さえてないんです。
実力なんです。あの人はあんなに頭がいいのになんで出世しないんだろうって、こうやってズーッと見てるとあぁこれはしないわって訳があるの。
ホントなんですよ?今度一回観察してみてください。
あの人いい学校出てんのに、なんで出世しないんだろうってズーッと話聞いてると、否定的だったり、これは、ってもう必ずありますから。

ちゃんと実力のとこまであがっちゃうんです。
だから、さっき言ったように、謙虚さが足りないんじゃないよ、って。
どんどんどん、自分が上に行って、行けばいくほど、気をつけていかなきゃなんない。
その気をつけるってどういうことですか?っていうのは、信号が黄色になるのと同じように、
「なんかここんとこ気分があんまり良くないんだだよな」って時に、自分の中で、ちょっとここんとこ、自分で傲慢になってるとこないかい?
って、問いかけてみたら?っていう提案なんです。

で、正しいかどうか知らないんです。
ただ、私がやってるだけなんです。
で、けっこう上手く行くんです。

「ここんとこが、考え方ちょっと傲慢なってたよ」
と、これやめようっていうと、スーッと気分が良くなっちゃう。

心のなかで、「どうもこれ、なんでこんな楽しくないんだろう」っていうと、どっかで傲慢になってるとこないかい?って問いかけると、そうだ、こういうとこなんだよ。
っていうようなとこが見つかるんです。
そして、また元へ戻る。
で、しばらくたつと、またチョこっと芽が出る、それの、マァ繰り返しなんです。

今言ってるのは、ツイてるの話をし、分かれ道の話、そうするとこの事が必要になると思うんです。

ふたつのことが出来た人に要るはなしなんです。
でも、出来てなくても要るかもわからない。
あんまり人はね、傲慢にならないほうがいいです。

Sponsored Link

 - マインドセット編

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

141022_011
幸せは心の中に在る

※こちらのお話は、下記音源の一部です。  ⇒ どっちが楽しい?~選択の基準 「忠 …

140613_003
対人トラブル引寄せの法則_

人とのトラブルの話… この話ね、私、難しいからあんまり好きじゃないん …

140527_003
べらんめぇ!人生相談

Sponsored Link 【Q】 私は仕事が早く、仕事の遅い同僚の手伝いをさ …

140522_004
【0%の話】天命に生きる~花は無心にして蝶を招く

★お弟子さんたちに語られた、元祖『0%の話』です (ゼロパーセント/レイパーセン …

141023_000
乾杯!毎日がお祝い。

俺は、食事する時でもなんでもね、必ず乾杯なの。 「おめでとうございま~す」とかっ …

140530_001
無条件幸福~条件付の愛はいらない

※音声が不明瞭な箇所があるため、一部省略しているところもあります。 『条件付きの …

140606_003
創造的破壊

Creative Deconstruction はい。みなさんこんにちは。 ひと …

140512_016
正しいより楽しい方を選ぶ/楽しいを極める!極楽どうじょ

楽しいほうへ 楽しいほうへ 私は泳げないんです。 泳げない私が、今日、シャケを食 …

on_my_way
サクセスロードの歩き方

成功の歩き方 今日はですね、『成功の歩き方』っていう話をします。 私の本、読むと …

140626_004giritoninjyotakakuraken
義と仁の話~義理と人情と浪花節(Giri Nnjo Naniwabushi) 

このロクでもない仁義なき世界に咲かそう義と仁の華 おはようございます。 今日は、 …