龍青三 オフィシャルサイト

*

【無能唱元先生】 自律と自立~他者依存は自らのエネルギーを失う

      2016/04/12

Sponsored Link

無能唱元先生のお話より

朝日新聞の「天声人語」欄に、次のような興味ある記事が載っているのを、読んだことがあります。
かってフィンランドの保健当局が、栄養指導や健康管理の効果について、科学的な調査をしたことがある、というのです。

まず、四十歳から四十五歳までの男性を六百人選び、彼らを定期診断し、ビタミンやカルシウムなどをはじめとする栄養学的管理を徹底させ、毎日適度の運動をしてもらい、こういう生活を十五年間続けてもらったのです。
その効果を比較して調べるため、同じような条件にあたる男性六百人を選び、こちら側は、いかなる健康管理の対象にもされず、ただ、健康状態の調査のみをして、同じく十五年間調べました。

Sponsored Link

十五年後、二者の間に、恐ろしいほどの違いが現れました。心臓血管系の病気、高血圧、死亡、自殺、いずれの数も、一方が他方より、ずっと多かったのです。それがなんと、健康管理をした方のグループだったのです。医者たちは仰天し、その実験結果の公表を控えたそうです。

ここで言っていることは、なにも「健康管理は不要だ」と短絡的な判断を下しているわけではありません。それは、「過保護は依存的にする」ということなのです。
自立は自律につながっているのです。我々が、他者依存的になった時、自律組織によって生ずる自然的抵抗力を失ってしまうのです。
自らを救うのは、まさに自分自身なのです。

健康管理が他律的に行われる時、恐るべき自己喪失が、そこに生じ、それが自らの心身を守る生気エネルギーを失わせてしまうのであります。

※出典:ウンクルハウス

Sponsored Link

 - 教養・雑学豆知識

スポンサーリンク

Comment

  1. 自覚なき心理的拘束~恐怖信仰の末路 | 龍青三 オフィシャルサイト より:

    [...] では、なぜそんなことになるのでしょう。 自律と自立 の記事に立脚すれば、知らず知らずのうち自覚しないままに、他者依存状態に陥ったからではないかと思います。 [...]

  2. あろまブラック より:

    おはようございます。これまた、懐かしい、30年前、六曜会主宰されてたころ、カセットテープの、ギター

    説法を何百回も聴いていました。ブッダの教えや、老子の教えを、弾き語りで、楽しく学べたのが、昨日

    のことのようです、御著書もおもしろく、魅力について書かれた、「じんとうじゅつ」 という本のなかで、一

    言で魅力を、説くと、「魅は、与{よ}によって、生じ、求{ぐ}によって、滅す。」 としるされていました。

    アラヤ識にはたらきかける瞑想入門の本も、わかりやすかったです、瞑想の収式というか、おわりごろ

    口に十の、「叶」という、字を思い描くのですが、30年前とちがい、今だと、叶姉妹 を、思い描いて、しま

    ったりして、まったく成長のアトが見られません。残念 。「これはギター侍」

  3. 龍 青三 より:

    いまは懐かしき無能先生を偲びつつ、自分がとっても心に残ったお言葉をまとめてみました。
    あろまブラックさんも、無能先生とご縁があったのですね。
    なんと、ギター説法を聴いておられたとは!
    叶姉妹を思い描くと、阿頼耶識にどんなモノが刻印されるのでしょうか(笑)

  4. あろまブラック より:

    恥ずかしながら、お答えします。「セレブ&ゴージャス」です。ハイ。忘れてください。ペコリ

    イヤー昭和のころって、ギターって、ヒーローの必須アイテムでした。 「ムリに話題、変えてます」

    オールナイト日本でのCMで、アリスの谷村さんは「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」 と叫

    ばれ。 渡り鳥シリーズの小林旭さんしかり。   日曜のTVジョッキーの賞品は絶対、白いギターでし

    た  はては、人造人間キカイダーのジローは、いつも背中にギターをしょっていたし。

    つまり、正義と希望の象徴だったんです。

    そんななか、ギター説法って、なんか直球で、すごくない?と30年まえの自分は思ったんです。

    私、九州にいて、あんまり、移動好きじゃないんで、通販で、カセットテープおくってもらって、ホント

    お話も、歌も、おもしろくて、100回きいてくださいともおっしゃってないのに、数百回、拝聴させていただ

    きました。一度もお会いしてないのですが、いつも、ムネの真ん中で、ここは、こうだよ、と諭されている

    ようです。そして、いつも、無能先生の 「これは、結婚式で、よく歌われるけど、ホントは失恋の歌なん

    だよ」 のセリフのあと、定番のフランスの歌が、どこからともなく、聞こえてきます。{涙}

    龍先生、本当にありがとうございます。

  5. 龍 青三 より:

    嗚呼懐かしの 白いギター……モーリス…… 月亭可朝…… 

    数百回聞きされたら それはもう伝法薫習しておられますね 
    恐れ入りました

    ところで
    あの歌が まさか 失恋の歌だったとは 知りませんでした  [涙]
    まさかの坂でした……

    前振りして歌う無能先生は実にチャーミングですね

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

tanbayasunori
漢方医 丹波康頼 日本最古の医学書 医心方撰者の生まれ変わりが存在していた!

漢方医学(東洋医学)のあゆみ 日本には遣隋使・遣唐使によって、また朝鮮経由で中国 …

140626_001
東洋医学・漢方入門(2) 未病治/四診/生長収蔵

●未病(みびょう) 未病治(治未病) みびょうち(ちみびょう) 未だやまひならざ …

141025_000
東洋医学・漢方入門(3) 五色と艶/脾弱/早臥晩起/お風呂の温度

五色とツヤ 古典医書のなかに『死不治』という表現があります。 これを 「死ス、治 …

140612_004kanpou
東洋医学・漢方入門(1) 自分の体質を知る/運命学と東洋医学

体質について 普段から健康に関心をもっている私たちは、よく『体質』という言葉を使 …