龍青三 オフィシャルサイト

*

【四柱推命占いQ&A】016 未来へ向けての鑑定

      2014/12/18

Sponsored Link

【ご相談】
私は今年61歳になりました。
これまで、波乱万丈な人生を送ってまいりました。
数年前から経営していた会社が傾き始め、様々な手立てを考え努力してまいりましたが、結局多額の負債を抱え、今年の春、会社が倒産しました。
ようやくそのショックから立ち直り、知人の伝をたより、現在健康食品の販売などをしながら細々と食いつないでいる状態です。
隠居でもしてのんびりと暮らしてもいい年齢に差し掛かっているのですが、まだまだこのままでは終われない、終わりたくないと強く思っている者です。
過ぎ去ったことは、反省や後悔もありますが、過去にこだわってくよくよしても仕方がないと思います。
先生のHPを拝見して、信頼できる方だと思いました。
これからの、未来に向けてのアドバイスなどを宜しくお願い致します。

群馬県 飯田 修(仮名)

Sponsored Link

【ご回答】

飯田様(のソウル、魂)から感じとれるものは、
とても知的で、煌びやかで、多くの人を教え導く、教師や導師、師匠というイメージでございます。

人の心に、あかりをともすことのできる人でございます。

あかりをともすことの出来る器をもった方ですので、飯田様と縁して、
救われる方が大勢いらっしゃるということでございます。

それは、事業でも中年サークルの出会いでも、趣味の出会いでもなんでもいいのでございます。
社会的立場や、カタチではなく、何かのご縁で、飯田様と出会って救われる方がいらっしゃいます。

かといって、特別、何かをしなければならないということではなく、
飯田様が自ら光輝いているだけでいいのでございます。
そして、その温かいハートから、湧きいずる、相手を思いやっての言葉が心に染みて行くのでございます。

なにか説教してやろうとか、アドバイスしてあげようとか、力む必要はございません。

たとえていえば、お天道様は化学反応かなんかで、ただ単に燃えているだけでございます。
この人をあたためてあげようとか、善人にも悪人にも熱を光を与えよう、などと考えて照っているわけではございません。

飯田様は、三次元の物質的世界より形而上の世界に大きな力を発揮します。
具体的には、研究家、武道家、芸術家、芸能人、伝統芸、宗教家、易者、というような精神世界に通じております。

求道者ではなく、導師としてのソウルを感じます。

もちろん、物質世界でも、成功をおさめることのできる力量を持っておりますが、
魂の方向性は、この世で成功や富を得ることではございません。

良き人の出会いと「機を得れば」三次元的物質世界での生活に困窮することはありません。

どんな苦境にあっても、地に堕ちることはなく、恒星のように自ら光を発する方でございます。

■ご相談内容へのアドバイス

「これからの、未来に向けてのアドバイスなどを宜しくお願い致します。」

かしこまりました!
未来に向けてのアドバイスは、わたくしの得意とするところでございます。
過去のことをあれこれ後悔しても現実は変わりませんので、これからどうするか!?ということが大事でございます。
ただし、過去の事象を鑑みて、これからの参考にすることは大いに意味のあることですから、
過去の現実を直視して、楽しい未来への計画をたてて行かれれば良いわけでございます。

市販されている、四柱推命の本など目を通してみますと、変通や十二運の解釈だけ、
「従殺格」とか「ナントカ格」と単純に分類して判断解釈しているようなものが多いようでございます。

陰陽五行、生剋化制に言及して、解命の基礎をしっかり教えているようなものは見当たりませんし、
実はそれば禅の不立文字(ふりゅうもんじ)のように理論では伝えられないものがあります。(と、わたくしは、考えております)

ですので、コンピューターソフトがいくら精巧でも理論だけで人の命運を判断することは不可能である、と私は考えております。

ですから、私の占断は、他の占者と比較してある程度の解命は共通していても、
現存する子平理論だけでは、どこからどうしても導きだせない解釈をいたします。

わたくしごとを、長々と挟んで失礼しました。

さて、あらためて飯田様の命式を拝察いたしまするに、運も実力も、おおあり、なのでございます。
では、なぜ思ったようにならなかったかと申しますと、

至極簡単にいってしまえば、単に「機」をはずしていただけなのでございます。
出処進退の「機」をはずしていただけでございます。

ということは、「機」さえ、はっきり自覚しておりますれば、今後問題はまったくない、ということでございます。
キッパリと言い切れます。

メールにてお送りいたしました【年運と過去の事象】を改めてご覧くださいませ。

▲印は、運気位相の転換点時期を表しております。

俗に言う、運気低迷期というものですが、私はそのように解釈しておりません。
位相の転換点といいますのは、バイオリズムなどでよく知られておりますが、
プラスからマイナイ(マイナスからプラス)に変わるポイントのようなイメージでございます。
バイオリズムでは、要注意日と表現されておりますが、
「要注意日=悪い」という解釈が誤っているように、運気に良いも悪いもございません。

たとえば五行の気に、良い悪いがないように、エネルギーのバランス如何で、
顕れる事象が変わるだけですから、本来運気にいいも悪いもないのでございます。

五行の気というのは『冷・熱・風・燥・湿』のことでございます。
たとえば、「冷」が過ぎれば水が氷になり、「熱」と出合えば氷も解けますが、
火が燃えることもある、という事象の変化があるだけでございます。

そこに、人間を介在させると、その人にとって、どういう時期なのかが判断できるわけでございます。

春に種を蒔き、秋に刈り取り、冬に蓄える、という自然の理があるように、
運気をよくよんで行動することが、開運につながることになるのでございます。

運が悪い(と思い込んでいる)人は、様々な要素が複雑に絡まりあって、単純にはいえないかもしれませんが、
ただひとついえることは、冬の凍った田んぼに、一所懸命種まきに勤しんでいたのかもしれません。

飯田様の過去を振り返ってみますと、まず第一に、独立起業の時期のタイミングがズレております。

もし、20代の飯田様から、「起業したいのだが時期はいつがいいか?」
と、ご相談されたとしたら、1980年から、おそくとも1983年中に行動を起こすのがよろしいでしょう、とアドバイスしていたことでございましょう。

それ以降ならば、1990年~1993年のあいだでございます。

具体的に申しますと、▲の運気位相の転換点時期をはずし、かつ金気(庚辛)めぐる時期を選ぶということでございます。

▲の運気位相の転換点は、お分かりのとおり、飯田様にとって、木気(甲乙)と土気(戊己)の巡る時期でございます。
飯田様にとって、この時期は心理的な転換点になります。
何か、事を起こす時期ではございません。

ただし、水気(壬癸)巡る時期は、アクションを起こすに問題ない時期なのでございますが、
なぜか焦燥感や考えてばかりで、前に進めないという心理状態になりやすいため、行動力に結びつかない傾向にございます。

特にアクションを起こさねばならないということではないのですが、知的活動には、格好の時期なので、
こういうときこそ、あれこれ考えるエネルギーを、企画とかアイデアに投入するとか、
研究に没頭する、学問を究める、というように意識転換をすれば良いわけでございます。

幸いなことに、飯田様の命式は、とてもメリハリがあり、出処進退の「機」が、わかりやすい命式組織でございます。

行動すべきは、金気(庚辛)めぐる時。
学問研究に勤しむは、水気(壬癸)巡る時。

ですから、以上のことを踏まえまして、緩急使い分け、これからの人生の指針にしていただければ幸いでございます。

木気(甲乙)と、土気(戊己)巡る時期は、狭いサイクルでのターニングポイントでございますから、
頭や行動を切り替え、リフレッシュするときと、お考えくださいませ。

この期間をどう過ごすかによって、丙年・丁年(火気)と庚年・辛年(金気)が決まります。

今年中に、これからの人生の指針を考えそれなりの努力と積極的な行動をおこすことによって、これらかの運勢は、ガラっと変わります。

冒頭のインスピレーションを参考にされ、ピンときましたら、少しでもよろしいですから実行されてみてください。
人の心にあかりを点すという意識を持たれるだけで違ってくるはずでございます。

それは、飯田様の潜在意識から読み取った内容ですから、おおいにピンときてくださることを期待しております。

Sponsored Link

 - ★占いQ&A

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

141218_000
【四柱推命占いQ&A】007 占いに洗脳された占い師

★人生が占いの虎の巻きどおりになると思い込んでいる占い師について 【ご相談】 占 …

tubasa2
【四柱推命占いQ&A】000 占い師★川越つばさ 占いポリシー

占い師★川越つばさの 『占いは、売らない!』コーナー YouTube上で、無料占 …

140607_006
【四柱推命占いQ&A】006 愛のある姓名判断・愛のない姓名判断

【ご相談】 私は昔から苦労が多く、何をしても報われない人生を送ってきました。 姓 …

140607_007
【四柱推命占いQ&A】015 大殺界時期の結婚について

ご相談 現在、結婚を前提に付き合ってるカレシがいます。 最近、細木さんの六星占術 …

141218_001
【四柱推命占いQ&A】005 流派によって占い結果は違うの?

【ご質問】 四柱推命でも流派がいろいろあるようですが、 流派によって鑑定結果は違 …

140512_005
【四柱推命占いQ&A】011 占いは、「おまじない」でも「統計学」でもありません

占いを一種のおまじないや統計学だと捉えている方は多いようです。 ほんとうの占いは …

140517_002
【四柱推命占いQ&A】013 大切なのは、相性の良し悪しではなく……

■陰陽強弱論からみた男女の相性について 男女相性の観かたもまた実にさまざまです。 …

141218_003
【四柱推命占いQ&A】002 占いで結婚してはいけないと言われて……

【ご相談】 婚約しているカレシの運勢を、ケータイの四柱推命占いでみたところ、結婚 …

140831_001
【四柱推命占いQ&A】018 理想の結婚について

【ご相談】 最近、彼と別れました。 このまま行けば、結婚するだろうな…… という …

140527_002
【四柱推命占いQ&A】001 子宝占いについて

【ご相談】 子宝占いをお願いします。 夫婦共に原因不明で、プレッシャーやストレス …