龍青三 オフィシャルサイト

*

【四柱推命占いQ&A】018 理想の結婚について

      2014/12/18

Sponsored Link

【ご相談】
最近、彼と別れました。
このまま行けば、結婚するだろうな……
というような関係で、これまでなんとなく付き合いを重ねてきました。
彼は、とってもいい人で人間的にも尊敬できる人なのですが、
結婚ということを考えると、どうしても、何かしっくりこないものがあって……
別れてから、急に不安になってしまって、
これからも結婚につながる異性との出会いなどはあるのか、私の恋愛・結婚運など見ていただけたら幸いです。

茨城県 辺見久美子(仮名)

Sponsored Link

【ご回答】
運命学では、女性と男性の観方が違います。
運命学での、善き女性の資質とは、陰的要素(陰陽論より)が多く、
柔らかく弱く、柔弱的要素があるのを、よしとしておりますが、
それは易などの、運命学が発生した、いにしえの時代価値観でありまするから、
現代に、そっくりそのまま通用するとは限らない部分があるのでございます。

特に、結婚や恋愛、男と女に関る相談は、
いにしえの運命理論どおりに判断すると、ピントがズレまくってしまいます。

結婚とは、ゴールではなく、
幸せな家庭をを築き、幸せな人生を送るための通過点なのでございますから、
幸せな人生を歩むためには、当然、よき男性との出会いがなければならないことは、明白なことでございます。

たとえば、夫の給料をあてにして、家にぢっとして家庭を守る、
というより、外に出てしっかり稼いで、夫も家庭も守るタイプの女性の場合は、
幸せな人生を送るためのキーポイントとなるのが、善き夫となる男性選びということになります。

つまり、相手の男性の、。結婚や夫婦、家庭に関する価値観が、とーっても重要となってまいります。

次に、理想の結婚相手、ということについて述べます

理想の男性という表現をするとき、多くの方は「自分の理想」という主観で男性を見るわけですが、
実際、現実をみればおわかりのように(自分の)理想の彼氏をゲットして結婚はしたけれど破局した、というようなことが実に多いわけですね。

自分の理想というフィルターをかけて、男性(や女性)を見るので、
これは、残念ながら、その人に見る目がなかったのでございます。

運命学では、個人の嗜好というフィルターをかけず、天から見た理想の男女という観点で、
相性を見ていきますので、観点の次元が全く違うのでございます。

以上のことからお分かりのように、幸せな人生を送るためのキーポイントとなる、
男性選びは、辺見様個人の理想の男性像とは、違うかもしれない?
ということが理解できるのではないでしょうか?

辺見様は、前述したように、いにしえの時代の理想の女性とはマッチしない魂を持って生まれましたので、
もし、原始時代に生まれていたら、勇敢に狩に出かけて、夫と子供を養っていたことだろうと思います。
たとえが極端ですびばせん。

辺見様の夫となる人は、妻のやることに対して、意見をいったり偉そうにしておったのではダメなのです。
辺見様の個性を理解し、辺見様らしい生き方をサポートできる人こそ、
辺見様にとっての、天からみた理想の男性となるのでございます。

すなわち、辺見様にとって、一番よくない男性のタイプは、
固定観念が強く、
正義感や信念が過ぎて、
夫婦のありかた、
家庭のありかた、
親のありかた、
子供のありかた、
教育のありかた、
しつけなど、
こうであらねばならない、こうであってはいけないという、
ガッチガチの価値観、固定観念を持った人です。

人としては、真面目でキッチリしていて素晴らしいと思うのですが、
こういう男性は、辺見様にとって、またーく合わないのでございます。

今後も、結婚に繋がる恋愛・異性と出会いはあります。
なぜなら、辺見様は、芸能人に見るような、華やかなオーラを放っている人なので、
男性にとっては、とっても惹かれる存在だからです。

実際に、アーチスト、クリエイティブな仕事をしているかどうかわかりませんが、
表現の世界において、著しく異彩を放つ個性を持っています。
とにかく、男性からは気になる存在に映ります。

ですから、今後も異性との出会いはあるので心配は要らないのですが、
重要なことは
【男性の選択】
【男性を観る目を養う】
ということになります。

運命学的にみれば、別れの時期ではないのに別れたということは、深い意味があるのでございます。
理想の男性と出会うための、ひとつの過程だということでございましょう。

Sponsored Link

 - ★占いQ&A

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

baby_smile
四柱推命Q&A – 019 天中殺!結婚・恋愛相関図

ご相談 2013年に失恋し、数ヶ月後にとある算命学とカバラ数秘術を使う占い師の方 …

140513_001
【四柱推命占いQ&A】017 不倫の恋について

【ご相談】 遠距離恋愛のメル友のカレシがいます。 1年半前に知合ってから、メール …

140616_003
【四柱推命占いQ&A】004 手相判断のプロセスについて

ご質問 先日、先生に手相を占ってもらったときの結果についてなんですが、、 何故そ …

140607_006
【四柱推命占いQ&A】006 愛のある姓名判断・愛のない姓名判断

【ご相談】 私は昔から苦労が多く、何をしても報われない人生を送ってきました。 姓 …

140527_002
【四柱推命占いQ&A】001 子宝占いについて

【ご相談】 子宝占いをお願いします。 夫婦共に原因不明で、プレッシャーやストレス …

141218_003
【四柱推命占いQ&A】002 占いで結婚してはいけないと言われて……

【ご相談】 婚約しているカレシの運勢を、ケータイの四柱推命占いでみたところ、結婚 …

raopang(120x120)
【四柱推命占いQ&A】010 運命の設計変更~占いは活用してナンボのもの

ひとくちに『占い』と申しましても、それこそ、お遊びの類から、占いの原点であるとこ …

140512_005
【四柱推命占いQ&A】011 占いは、「おまじない」でも「統計学」でもありません

占いを一種のおまじないや統計学だと捉えている方は多いようです。 ほんとうの占いは …

140608_019
【四柱推命占いQ&A】016 未来へ向けての鑑定

【ご相談】 私は今年61歳になりました。 これまで、波乱万丈な人生を送ってまいり …

140517_002
【四柱推命占いQ&A】013 大切なのは、相性の良し悪しではなく……

■陰陽強弱論からみた男女の相性について 男女相性の観かたもまた実にさまざまです。 …