龍青三 オフィシャルサイト

*

【四柱推命占いQ&A】010 運命の設計変更~占いは活用してナンボのもの

      2016/04/12

Sponsored Link

ひとくちに『占い』と申しましても、それこそ、お遊びの類から、占いの原点であるところの亀の甲を火であぶって、ひび割れを見て天意を知るという、あの、いにしえの占いまで、実にさまざまなものがあります。

占い好きな人というのは、占いに多大な期待をして、自分が期待していることと違ったりしますってえと、
「あたしのこの占いの結果は何なんなのよッ、ふざけんじゃないわよ!」
みたいな、過剰な反応を示す方もおるのでございます。

世間様の多くは、占いに対してお遊び的なもの、あるいは、アヤしげなもの、とみているようですから、占いごときに、このような過剰反応をする人は、世間様からすれば、きわめて滑稽に映るのではないでしょうか?

Sponsored Link

たかが占いごときに、大いに憤っていることからしまして、このような人の「占い」に対する認識というものは、決してお遊び的なものではない、ということが理解できます。

あるいは、エンターテイメント的なものだと認識しているからこそ、結果を見て楽しむことができなかったからこそ、悔しくくやしくって恨み言を言ったのでしょうか。

ネット上に氾濫する占いサイトは、エンターテインメントとしてのカテゴリーになっているのですから、大いに楽しむべきであり、真剣に相談するところではありません。

悪徳商法のように目ン玉が飛び出るほどの金品を要求されたわけではないのでしょうから、おみくじ的な、あるいは、スピードくじ的な感覚で、スカを引いたくらいの憤りにおさめておいたらいいのです。

ちなみにわたくしは、亀の甲だの牛の肩甲骨だの、火であぶってひび割れを見て天意を知る、あのいにしえの占いこそほんとうの占いと認識している者でございます。

占いに対する認識を変えない限り、今後も巷の占いにふりまわされて、要らぬストレスを溜めるだけではないでしょうか。

問題解決のために信頼できる貞人(真の占い師)を探すか、あるいは自分で占術を学び、自分のことは自分で占うようにされたらいいのです。

巷の占いや占い師 に依存しているかぎり、今後も
「ちっともあたってないわッ、そんなに外していると地獄に落ちるわよ!」
なーんて、叫び続けることでしょう。

省エネと叫ばれている昨今、無駄なエネルギーは使わないようにすることが賢明です。

また、占いの知識はあるけれど、解釈の仕方がわからない、自分で自分を占えない方もいらっしゃいます。
そういう方は、たいがいにおいて、その知識の元となる本とか先生の教えが、理屈にあてはめすぎだからなんです。

金銭運や能力・適職などをみるのは、四柱推命などが適しているわけですが、生年月日時間だけで、『世界にたったひとつだけの花』
であるところの、自分の個性を判断できるわけがないのは自明なことではないでしょうか?

占いの知識があるにも関わらず、自分の運命をみることができないというのは、その知識に対して、ほんとうの自分が納得していないからなんです。

つまり、本(や先生)の教えに従って、命式を出し、
本(や先生)の教えに従って解釈してみたけれど……

なーんとなく、当たっているようで……
でもなにか違うような……
そんな異和を感じるのだと思います。

ほんとうは、自分で自分のことは(深いところでは)わかっているのです。

これまで受けてきた教育だとか、風俗習慣、風土、県民性、自身の固定観念によって、
視野が狭くなってしまい、自身も含めて他人や周りのことまで本質が分からなくなってしまったのです。

そこで、
それから目ざめるためのトリガーとして、易だの占いだのというものを活用することは大いに推奨するのですけれども、それに依存してしまっては本末転倒というものです。

じぶんがこの世に生まれてきたからこそ命運が発生したのであって、命運にじぶんがコントロールされているわけではないのです。

命運はじぶんが自由にいかようにもデザインできるにもかかわらず、
誰から教え込まされたのでしょうか……

占いの帝王と呼ばれる四柱推命の命式とは、運命の原図ともいうべき、持って生まれた生命(いのち)の種のようなものです。

これこれこのような星(通変や十二運)があるからこんな運命を辿り、こんな仕事をするでせう、
などという予言の類をするためのものではありませぬ。

Sponsored Link

 - ★占いQ&A

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

140608_019
【四柱推命占いQ&A】016 未来へ向けての鑑定

【ご相談】 私は今年61歳になりました。 これまで、波乱万丈な人生を送ってまいり …

140607_007
【四柱推命占いQ&A】015 大殺界時期の結婚について

ご相談 現在、結婚を前提に付き合ってるカレシがいます。 最近、細木さんの六星占術 …

140607_005sityusuimei
【四柱推命占いQ&A】014 運命好転の秘訣~運は動より生ず

吉凶悔吝は、動に生ずる者なり (易経:下繋辞伝) やるかやらないかの決断は3秒以 …

140512_005
【四柱推命占いQ&A】011 占いは、「おまじない」でも「統計学」でもありません

占いを一種のおまじないや統計学だと捉えている方は多いようです。 ほんとうの占いは …

140616_003
【四柱推命占いQ&A】004 手相判断のプロセスについて

ご質問 先日、先生に手相を占ってもらったときの結果についてなんですが、、 何故そ …

140513_001
【四柱推命占いQ&A】017 不倫の恋について

【ご相談】 遠距離恋愛のメル友のカレシがいます。 1年半前に知合ってから、メール …

140517_002
【四柱推命占いQ&A】013 大切なのは、相性の良し悪しではなく……

■陰陽強弱論からみた男女の相性について 男女相性の観かたもまた実にさまざまです。 …

141218_001
【四柱推命占いQ&A】005 流派によって占い結果は違うの?

【ご質問】 四柱推命でも流派がいろいろあるようですが、 流派によって鑑定結果は違 …

140607_006
【四柱推命占いQ&A】006 愛のある姓名判断・愛のない姓名判断

【ご相談】 私は昔から苦労が多く、何をしても報われない人生を送ってきました。 姓 …

141021_004
【四柱推命占いQ&A】012 占い師の品格~占術三禁とは

よく当たる(当てる)占い師だからといって、その占い師が信頼に値するかどうかはまっ …