龍青三 オフィシャルサイト

*

ついてるカード_001 人の心に灯をともすと自分の心に灯がともる 愛がないと人間て生きられないね

      2015/08/09

Sponsored Link

人の心に灯をともすと 自分の心に灯がともる
愛がないと 人間て生きられないね

150731_003

人間にとって、一番「うれしいこと」、そして「楽しいこと」。
それは、人の喜んだ顔を見ることです。
人の喜んだ顔を見ると、自分の心もパッと花が咲いたように明るくなります。
誰の心の中も、愛の花でいっぱいにしたいよね。

Sponsored Link

ひとりさんのお話

どうしたら、その人に灯ぃつけられるか、じーっと考えてごらん?
そしたら必ず何言うかがわかるんだよ。

これが、道を開いてあげて、心を開く。
で、ぽっと灯ぃつけてあげる。

道を開いたって、真っ暗闇じゃあ、歩けないんだよ。
ライト点けてやんなかったら歩けないの。

で、ライトを点けてあげるんだっていう、この愛の気持ちがあれば、間違いなく上手く行く。

—-

暗い人に「あんた暗いね」って言ったら、説教なんだよ?
説教は、されてきて暗くなっちゃったんだよ?
それを絶対やっちゃダメだよ。

この人暗くて、明るくなればいいのに、と思ったら
「あんた明るい人だね」と言ってあげるの。

手がこうやって震えてたら、
「少し勇気出さなきゃダメだよ」って言っちゃダメなの。

手が震えてる人みたら、「あんた勇気ある人だね」って。

「見てごらん、あんたこうやって怖くて震えてんだろ、
震えてても、ハイってこうやって手ぇ出す、
あんたみたい人がどんな事でも乗り越えられる真の勇者なんだよ、
私はそれが分かる人なんだよ」

って言ってあげて、相手の心に灯がともるんだよ。

で、愛のある人間になるの。

で、人の心にともってる灯を消しちゃう人間が、『悪魔の使い』なの。

闇に連れて行こうとするのが悪魔で、闇の人間に光を与えてやろうってのが『神の使い』なの。

『神の使い』ってのは、相手の心にどうやって灯をともすか、それにかかってるの。

だから、手相を見ながら悪魔の手伝いをしてるやつは、いっぱいいるんだよ?
で、そういうやつは必ず、このまま行くと死んじゃうよだとか、さんざん脅かして、壷売ったりなんかするの。

人が心配するようなことを、言っちゃダメなんだよ。

今のまんまで、灯をつけてあげる。それが『神の使い』なの。

で、『神の使い』で仕事をしてると、身体の調子がどんどん良くなって来る。

人のを治してやったから自分が具合が悪くなるっていうけど、人にいい事して具合が悪くなるなんてこと、無いんだよ?

これ基本だから、しっかり覚えて下さいね。

—-

で、こういうことを聞くと、あ~人は「愛と光」なんだ、言ってみようやってみよう、ってやりだすと、心の中に灯がともるんだよ。

で、こういう話を聞かないときは、『無明の世界』といって、闇の中をライトもつけずに車運転してるようなもんだから、やたら事故ったりぶつかったりするんだよ。

ところが闇の中で、あなたに、心に中に灯がともりました。
そうすると何がわかるんですか?

周りが闇だということがわかるんだよ。

これが神のプレゼントで、まず第一の気づきなんだよ。

で、どういうことですか?って、自分が天国言葉を言ったり、「私は愛と光と忍耐です」とかって言ってんのに、周りに暗いやつばっかしいるとか、地獄言葉のやつばっかしいるっつうんだよ。

やっと気がついたんだ、あんたもそれを言ってたんだよ。

そう言ったら、辛抱強くやり続ければいいんだよ。

忍耐強く、「愛と光」で、ってやってればいいんだよ。
そうすると、灯が大きくなるんだよ。

そうすると、周りも照らされだして、変わってくるんだよ。

で、俺たちは、人生という時間、今ここでしゃべってても時間が1分1分過ぎるように、旅路を歩いてるんだよ。

心に灯をともしながら、「愛と光と忍耐」ということで答えを出して歩いてると、『類友の法則』って、類は友を呼ぶといって、同じような仲間が集まってくるんだよ。

そこで人生が変わり出すんだよ。

だからこれを淡々とやり続けなきゃいけないのに、「周りが暗いからヤんなっちゃう」って地獄言葉をはくんだよ。

周りが暗いから、電気がいるんだよ。

電気の球で「闇夜がヤんなっちゃう」とかってないんだよ。その為にあるんだよ。

だから、俺たちはその為に光をともすんだよ。

—-

お店をやってる方に、観光旅行の話をしたいなと。
私は、旅行、行きます。
もしここが、暗闇だとします。
ろうそくが一本ともってたら、そのろうそくに、人は集まるんです。
わかります?

今は不況ですから、また暗闇と同じなんです。
そのときに「明るい人」がいたら、そこに集まるんです。

明るいところへ、明るいところに、集まるんです。
なぜかというと、光が見たいんです。
わかりますね?

光が見たいっていうのが、「光を観る」で、観光なんです。
わかりますか?
観光って言うと、北海道へ行くんだ、沖縄へ行くんだ、ていうけれど、私が光輝いてれば、私に会うことが観光になるんです。
だから、お店をやってる方は、私が光輝やけば、ここへ来るのが、有馬温泉なんだ(笑)
わかります?

ここが与論島なんだ。
って、まあ、そのぐらいの輝きを見せれば、パスポートとってまで行きたくなるんです。
だから、光り輝いてなきゃいけないんです。

それで、観光になろうよ。俺たち光輝こうよ。

そしたら、キャンドルサービスで、自分が光輝いてたら、みんなに点けてあげる。

いくら光を分けてあげても光は減らないんです。私の光が半分なっちゃうってことは無いんです。

それどころか、周りが明るくなると、全員が明るくなってくるんです。
で、世の中が、どんどんドンドンどんどんドンドン明るくなるんです。

だから私たちって、キャンドルサービスしなきゃいけないの。

うちに来たら、光を観に来ただけじゃないの。光を通してあげるの。
で、その人から返ってくるの。

ツイてるね、ツイてるツイてるってお客さんまで言い出したらその人も明るくなる。
みんなが明るくなってくるんです。
それの元じゃなきゃいけないんです。

だから私は、日本漢方の観光の元なんです。

だから、灯ぃ消しちゃダメなんです。

笑顔絶やしちゃいけないんです。

Sponsored Link

 - ついてるカードの言葉

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

tsuiterucard-0079
ついてるカード_079 商人は定年がないから 一生働ける よかった よかった

「商人」っていう言葉は、プロの仕事人っていう意味です。 働く気があれば、家庭の主 …

tsuiterucard-0037
ついてるカード_037 怖くても平気だよ 何にも起きないから

怖いときに「怖がるな」と言ってもムリ。 ただ、実際には、何も悪いことは起きない。 …

tsuiterucard-0051
ついてるカード_051 すぐ怒るやつは馬鹿だ このこと葉を世界に広げよう

すぐ怒るやつはバカだ。 まったくそのとおりです。 すぐ怒ってはいけませんよ。 よ …

tsuiterucard-0029
ついてるカード_029 私は前進します みんなが待っている所まで

ツイてる人は、みんな前進しています。 みんなより、自分が少し遅れるときもあります …

013
ついてるカード_013 仲間がいるから楽しい 仲間がいるから前進できる

仲間がいると、良いことが何倍も楽しくなります。 仲間が大勢いると、良いことが何倍 …

tsuiterucard-0021
ついてるカード_021 何にもない時ツイてる 困った時はありがとう…

なんにもないとき『ついている』 こまったときは『ありがとう』 いいことあったら『 …

tsuiterucard-0027
ついてるカード_027 やってやれないことはない やらずにできるわけがない

「やってやれないこと」って、本当にないんです。 なぜかと言うと、「あなたに起きる …

tsuiterucard-0043
ついてるカード_043 明日よいことがあると思ってごらん 今幸せになるよ

「明日いいことがある」と思うと、今、幸せになれます。 真っ暗闇のとき、遠くに明か …

tsuiterucard-0019
ついてるカード_019 秋になるとなべ物がおいしい 紅葉がきれい 生まれてきてよかった よかった

春夏秋冬。 おいしいものがあります。 きれいな景色もあります。 楽しいことを想像 …

tsuiterucard-0085
ついてるカード_085 小さな幸せを数えだしたら大きな安心が手に入った…

小さな幸せを数えだしたら大きな安心が手に入った 手があって幸せ 足があって幸せ  …